気になったので、撮ってみた。

カメラで切り取った写真と時々つぶやき

氷の世界 あしがくぼの氷柱2022

 


f:id:sora79:20220111204000j:plain

氷の芸術を見に出かけませんか?
埼玉県秩父・冬の三大氷柱のひとつあしがくぼの氷柱2020今年も始まりました



日が落ちてライトアップが始まると
ディズニーの物語を彷彿させる幻想的な眺めが現れます

f:id:sora79:20220110235954j:plain

約1500平方メートルの山林に作られた氷柱群はまるで宝石箱のよう
これから寒さのピークに向けて、そのスケールを拡大していきます
更に迫力を増していくわけですね



光に彩られ表情を変えゆく氷の輝きはステキです
だからライトアップ狙いで出かけて欲しい
色が織りなす氷の世界はこんなに素敵だから

f:id:sora79:20220110214958j:plain


あしがくぼの氷柱 埼玉県秩父郡横瀬町大字芦ヶ久保

 期間 2022年1月8日~2月23日
 時間 9:00~16:00
 料金 中学生以上 400円
    小学生以下  無料

土日祝日ライトアップ」 予約制
 時間 1月 17:00~20:00
    2月 18:00~20:00  
 料金 中学生以上 500円   
    小学生   300円
    未就学児無料
  
 ・ライトアップ入場には予約サイトより事前申し込みが必要です
  (ただし19:00以降は予約なしで入場できます)

 アクセス 西武秩父線芦ヶ久保駅より徒歩5分
 駐車場  道の駅果樹公園あしがくぼ 第二駐車場100台

f:id:sora79:20220114234001j:plain


町おこしへの熱い思いは、氷柱と共に輝いています

秩父あしがくぼ氷柱2022」開催中

 

防寒・防滑り・暗がり対策お忘れなく!






浜離宮恩賜庭園 中島のお茶屋で新年の一服を


f:id:sora79:20220104234623j:plain迎春上生菓子

 

f:id:sora79:20220104233715j:plain

浜離宮恩賜庭園 

将軍の鷹狩場だった芦原に松平綱重が屋敷を建てたのが始まりです
のちに歴代の将軍によって造園改築されてきた江戸時代を代表する大名庭園です
明治維新ののち皇室の離宮となり、昭和20年に東京都に下賜されました

その広さ250215.72平方メートル・・・とにかく広い

f:id:sora79:20220105212549j:plain
都内唯一の海水の池「汐入の池」に浮かぶ中島のお茶屋
新年初め、あの特等席でお抹茶をいただきに参ります

f:id:sora79:20220105212117j:plainf:id:sora79:20220105214521j:plainf:id:sora79:20220105211254j:plain

その昔は「海のかなたに房総を眺め夕涼みや月見」とあります
今は遠くに近くにビルが並びますが、水面を眺めれば現代の風情を味わえます

f:id:sora79:20220105215017j:plainf:id:sora79:20220105213700j:plainf:id:sora79:20220104231633j:plain

1月2日.3日限定 初夢めぐり「一富士・二鷹・三茄子」スタンプ


広大な庭園には時の流れや季節のうつろいで景色が変わる趣向が隠れています
名庭園をゆっくり歩く、こんな正月も良いものですね


浜離宮恩賜庭園
 東京都中央区浜離宮庭園
 開園 9:00~17:00
 休園 12月29日~1月1日

 入園料 一般   300円
     65歳以上 150円
     小学生以下及び都内在・住在学の中学生は無料

 駐車場 なし
     大手門口に車椅子障害者の方のお車・観光バス用あり(一般不可です)

 ★入園の予約は不要です

 ★公園管理上、犬などのペット連れでの入場はできません
 

f:id:sora79:20220104231055j:plain今日は無病息災を願う七草粥の日

 




暮れる

 

f:id:sora79:20211229162434j:plain


2021年もたくさんのご訪問ありがとうございました。

今年も色々ありました。
そう、色々あるのが良いのです。
もうね、停滞しているような空気に惑わされず進んでいきます。
あ。
まずはカメラの腕を上げないとw

では皆さま、どうぞ良い年をお迎えください。