気になったので、撮ってみた。

カメラで切り取った写真と時々つぶやき

※ 当サイトには広告・プロモーションが含まれます。

観音崎公園 横須賀美術館


アクセスは決して良いとは言えないけれど、何度も訪れたくなる横須賀美術館観音崎の景観を存分に取り入れた建物は、開催される展覧会だけではなく美術館そのものが楽しめる場所です。観覧チケットがなくても利用できるスペースが多く、その開かれた雰囲気も魅力のひとつです。

 

sora79.hatenablog.com

美術館の後方は観音崎の森、目の前は東京湾の遠景と眺望は最高です。様々な場所で景色を楽しめますが、オススメはこちら。↓

東京湾一望の屋上広場。ペントハウスさえ海を取り込む芸術作品のようでしょう?


対岸の千葉まで良く見えます。


館内には面白い演出がされていて、エントランスへと渡る橋の下に展示品が見えたり、かわいいピクトグラムの案内があったりと、ちょっとした発見を楽しめたりします。

入口は海側と山側にあり散策路の一部としても利用可能。館内にはフリースペースがあり休憩もできます。


開催中の企画展 2023年9月16日〜11月5日 「日欧プライベートコレクション・ロイヤルコペンハーゲンと北欧デザインの煌めき アール・ヌーボからモダンへ」


1階には東京青山のリストランテ アクアパッツアが展開する横須賀アクアマーレがあり、地元食材を使った海を感じるイタリアンメニューが楽しめます。


レストランサイドにあるアクアマーレスタンドの本場ミラノ直輸入ジェラート 。めちゃウマ♫
さつま揚げは次の楽しみにしておきますw


海と山の探検と冒険、遊びと学び、芸術と歴史の遺構。観音崎公園は興味の尽きない公園です。観音崎公園のP1駐車場から徒歩約7分。

合わせて読みたい、観音崎公園 灯台

sora79.hatenablog.com

横須賀美術館駐車場 [普通車]1時間まで320円(以降30分毎160円・最大1日1600円)展覧会利用は最初の1時間無料 [自動二輪原動機付自転車]1回210円 展覧会利用は1回無料